smartphone-431230_1280

URLのクリック状況を見る方法

smartphone-431230_1280

 

DMやメールなど 、販促ツールを使う場合、その反応率をみることはとても大切です。

 

メールやブログなど、インターネットを使った販促では、自社のサイトや商品のランディングページへの誘導のために、そのURLを張り付ける場合があります。

このURLを、どれだけの人がクリックしたか・・・を知ることができるツールをご紹介します。

 

使い方としては、

・メールの文章を変えるとこに、異なる短縮URLを作成しその反応率を比較する

・ブログなどの記事ごとに替えてみたり

・ランディングページであれば、長いページの中で異なる短縮URLを入れておき、どの段落でのクリックが一番多いか

などを計測することもできます。

 

この反応率を参考にすることで、ブログやメールの記事の内容を検討したり、キャッチコピーを比較検討したりすることができます。

いろいろとパターンを変えて、試してみることが大切ですね。

 

 

 

Googoleのツールなので、簡単! 無料!でお試しいただけます。

 

 

■まず、誘導したURLの短縮URLを取得します

 

短縮URLの取得先はこちら↓

https://goo.gl/

 

 

1

 

誘導したURLを入力して、Shorten URLボタンをクリックすると、短縮(SHORT URL)が生成されます。

 

Googleにログインをして操作すると、図のように過去の履歴も参照することができます。

 

■分析結果を見る

図のDetailsをクリックすると、分析結果を表示することができます。

2

 

クリック数、日付、地域などの分析データをみることができます。

ただ、これ以上細かなデータ(例えば、日本のどこかなど・・)は参照することができないのはちょっと残念。

 

 

 

The following two tabs change content below.

田邉弘美(たなべひろみ)

メーカーのプログラマーを経て27歳で独立起業。数々多くの企業のシステム構築を手掛けてきました。得意な分野は基幹システムや営業支援、顧客管理など社内業務のシステム構築。プロジェクトでは、主にお客様の要望整理や業務改善などのコンサル部分を担当。私の無理難題も難なくこなす頼もしいスタッフ(技術者)に囲まれ、奮闘の毎日を送っています。

最新記事 by 田邉弘美(たなべひろみ) (全て見る)